作品紹介

活動紹介

過去の活動記録

無料出張上映会
moviematome

※誠に申し訳ございませんが、現在多忙により一時的に無料出張上映はお休みさせていただいております。(2016/11/19)



movie01

エクラアニマルは、自主制作アニメ「だるまちゃんシリーズ」や、アニメ「フイチンさん」「キャラ丸くんとドク丸くん」を たくさんの方に知っていただきたいと、日々いろいろな活動をしています。またアニメはもちろんの事、絵本やおはなしなど子どもたちを取り巻くいろいろなメディアに携わっている方たちとの交流も大切にしたいと思っています。




無料出張上映会をご希望の方へ

movie02 movie03

わたしたちが自主制作した子どものためのアニメを無料で出張上映します。
また催される会に応じて着ぐるみなども出張できます。
上映作品、イベントの進行など、詳しくはメール、 またはお電話でご相談ください。

なお、プロジェクター・映写機・スクリーンなど、 上映に必要なものは当方でご用意できます。

お問い合わせ
※誠に申し訳ございませんが、現在多忙により一時的に無料出張上映はお休みさせていただいております。(2016/11/19)


上映会用作品リスト

■加子里子原作、だるまちゃんシリーズ
①だるまちゃんとてんぐちゃん
②だるまちゃんとかみなりちゃん
③だるまちゃんととらのこちゃん
④だるまちゃんとうさぎちゃん
⑤だるまちゃんとだいこくちゃん
⑥だるまちゃんの交通安全

16mm or DVD(12~18分)

■キャラ丸くんとドク丸くん
・誕生編 約20分
・文化庁助成作品
①くすの木のおじさんの巻 7分
②なっちゃんのおさんぽの巻 7分
③オナラはどこへ行ったの巻 7分

■着ぐるみと遊ぼう
当社の持ちキャラであるキャラ丸くんとドク丸くんの2体の着ぐるみがあります。
子どもたちとのふれ合いの時間を作り、質問コーナーを作ったり、
主題歌「あいさつマーチ」にあわせて子どもたちと一緒に踊ったりします。

■お母さんのやさしい手 VHS or DVD
小学校④年生の作文をアニメ化したもの 約30分

■魚が空を飛んだよ VHS
北海道の漁民が木を植える話 約30分

■上田トシコ作、フイチンさん
長編60分 DVD
お金持ちのぼっちゃんと門番の娘のふれ合い

■実験アニメ(社内のお遊び作品)
①ポストくんがんばって
ポストが手紙をはこぶ話(実写コマ撮り)
②車くん とうもろこしを食べないで(立体アニメ)
③キャラ丸くんマトリョーシカちゃん(音楽と映像のコラボ)

■影絵
①3枚のお札
②ドコ(ネパール民話)
※共にDVDに再録中

■人形劇
①おかめちゃんのおとし物
②金のオノ
※共にDVDに再録中

※影絵と人形劇は基本実演なので、準備が必要です。





無料出張上映会をつづける理由

私達は日頃テレビの仕事をさせてもらっているプロのアニメ制作会社です。
主に子供向けのアニメを作っていますが、テレビの仕事というのはそれを見てくれる子供達の姿が直接見えません。ですから、子供達の反応もわかりません。プロということで、番組を提供してくれるスポンサーとテレビ局が私達の技術を買ってくれれば、私達の生活は成り立つわけです。作品が子供達に与える影響なんて考えることは、今までほとんどありませんでした。ずーっとこういうものだとやってきたのです。

ところが、アニメや漫画が大量に氾濫し、ブームとなってくると、アニメは子供達にはどう思われているのだろうか、どういう影響があるのだろうかという、私達の心の中にかすかにあった疑問が、大きく頭をもたげてきました。そこで、自らの能力と資金力をかえりみず、自主制作をして直接子供達に見せてみようと思い立ちました。プロという立場ではなく、アマチュア精神で、お金に換算できない価値を求めてみようという試み、これが無料上映会のはじまりです。
したがって、上映会における費用については、こちらから手作りの作品を持って幼稚園や保育園に行って子供達に見てもらうわけですから、本来お金をいただくなんてことは考えておりません。
作品を見てもらって様々な子供達の反応を逆に見せてもらい、次なる作品へのヒントやらを学ばせてもらうわけですから、こちらからお金を要求する性質のものではありません。上映会にかかる費用をどうするのかは、私達作品の提供者が自ら知恵を絞って解決すべき問題だと思っております。

もともとアニメの制作にはたくさんのお金がかかります。単純にお金儲けだけを目的とするなら、自費を投じて自主制作すること自体が私達にとっては大変なリスクを負うことなのです。お金のない私達は手弁当で作品づくりを楽しんでいるのです。

私達にとって何よりも嬉しいのは私達の心をこめた作品を見て子供達が喜んでくれることです。
たくさんの子供達の出会いと素朴なふれあいを通じて私達は子供達の未来や社会に夢を繋ぎたいと思っています。
無料上映会はおおげさな言い方ですが、私達はアニメ制作者としての自らの生き方を求める行動の一環としてご理解下さい。